欧宝体育直播

学生支援?就職

カリキュラム、旧授業科目の振替科目

※入学年度に注意すること。掲載されていない年度については、学生便覧及びシラバスを参照すること。

工学部

大学院

 

 正規の開講年次に授業科目を修得できなかった場合、再履修をして該当する科目を修得することとなりますが、教育課程の改正に伴い、旧課程の授業科目が廃止?変更になることがあります。その際は、廃止?変更された授業科目の代替となる授業科目を履修し、単位を修得することで、廃止?変更前の授業科目を修得したものとして振り替えることが可能です。
 授業科目の振替科目表は下記のとおりとなっておりますので、確認してください。また、不明な点がある場合は学務課又は授業担当教員に確認をしてください。特に、対応表で学科?専攻対応となっている授業科目については、必ず授業担当教員に確認をしてください。

●振替科目の修得方法

 自身の修得したい科目を「現行科目(旧)」欄から探し、右欄にある「振替科目(新)」に記載された対応科目を確認します。「振替科目(新)」の授業科目を履修し単位を修得すると、「現行科目(旧)」の単位を修得したものとして読み替えられます。
 ※「振替科目(新)」の授業科目が「学科が対応する」となっている科目は、必ず授業担当教員(最終開講時)に授業の進め方を確認してください。
 ※教育課程の改正が複数回行われた場合、改正の行われたすべての年度における振替科目を確認する必要がありますので注意してください。(例として、平成26年度入学者は平成26年度以前入学者対象から最新のものまで、すべての振替科目を確認する必要があります。)

現行科目(旧) 振替科目(新)
授業科目 最終開講時期 学科 コース 必選 授業科目 単位
構造力学基礎 平成28年 後期 地球環境 環境防災 必修 構造力学I 2
機械要素設計 平成29年 前期 ? ? ? 学科が対応する ?
修得すべき科目
? ? ? ?
履修し授業を受ける科目
?

 

[学務課 Last updated: 2021.04.02]